MENU

アットノンL ローションの効果や成分、効果的な使い方や
お得な通販情報

アットノンL ローション 画像

 

 

小林製薬から発売されているアットノンL ローションは
ローションタイプで広範囲に使用しやすいかきむしり薬。

 

かきむしったことで出来てしまった傷跡の修復
ヘパリン類似物質が促してくれるとされています。

 

抗炎症作用や水分保持作用もあるので、
痒みを伴うような肌荒れや乾燥へも効果が期待できます。

 

 

アットノンL ローションの効果や成分

 

かきむしり跡の改善にアットノンL ローション

アットノンL ローション 画像

 

虫刺されや湿疹、肌荒れなどが原因で痒みが生じると
ついついかきむしってしまいがちです。

 

しかし掻いてしまうと痒みの範囲が拡がったり、
余計に痒くなったりと悪循環に陥ってしまいがちです。

 

傷がつくほどかきむしってしまうと、
傷跡が残ってしまう可能性があります。

 

その傷跡改善に効果が注目されているのが、
ヘパリン類似物質です。

 

アットノンL ローション 成分 画像

 

ヘパリン類似物質は保水力に優れていて
肌の内部にしっかりと潤いを与えると考えられています。
さらに血行を促す働きや抗炎症作用もあります。

 

傷跡は肌が乾燥しやすく外部刺激に弱く、
また肌の内側は炎症が常に起きているといわれています。

 

肌の調子を整えることで肌の新陳代謝をサポートし、
傷ついた肌の再生を促す効果が期待できます。

 

アットノンL ローション 画像

 

かきむしってできた傷跡以外にも、火傷や擦り傷、
肌のひび割れあかぎれなどでできた跡などにも
効果があるとされています。

 

 

アットノンL ローションはローションタイプで塗りやすいので、
広範囲にできてしまった傷跡にも塗りやすくなっています。

 

 

アットノンL ローションの保湿効果

アットノンL ローション 画像

 

ヘパリン類似物質は保水作用があるので、
アットノンL ローションを使用することで保湿効果があります。

 

肌表面を一時的に保湿するのも大切ですが、
肌本来の保水能力を取り戻させることも大切です。

 

ヘパリン類似物質には肌の代謝を促したり
炎症を抑えたりする作用もあると前述しました。

 

肌の新陳代謝が促されて健康な状態に近づくことで、
肌は本来持つ保水能力を取り戻していきます。

 

ヘパリン類似物質はの保湿能力を
内側から高めていく効果も期待できる成分です。

 

 

シミやニキビ跡には?

アットノンL ローション 画像

 

傷跡の改善に効果を発揮するアットノンL ローションですが、
中には効果があるか明記されていない傷跡もあります。

 

ニキビ跡やシミへの効果です。

 

効果効能として明記されてはいないものの、
新陳代謝促進の働きで効果がでる可能性はあります。

 

ただし顔にある傷跡への使用ができないので注意しましょう。

 

 

アットノンL ローションの全成分

アットノンL ローション 画像

 

ヘパリン類似物質,パラベン,BHT,セトステアリルアルコール,
エデト酸Na,dl-ピロリドンカルボン酸Na,ポリソルベート60,
ポリオキシエチレンベヘニルエーテル,ミリスチン酸イソプロピル,
プロピレングリコール,ジイソプロパノールアミン,
香料,ph調整剤

 

 

アットノンL ローションがおすすめの方

 

アットノンL ローションはこんな方におすすめです。

 

  • かきむしってできた跡を消したい。
  • 火傷による跡を消したい。
  • 傷による肌のしこりや盛り上がりを消したい。
  • 肌を保湿したい。

 

 

アットノンL ローションの使い方や副作用について

 

アットノンL ローションの効果的な使い方

アットノンL ローション 使い方 画像
アットノンL ローションは使う前に良く振ってから、
気になる場所へとすり込むように使用します。

 

直接塗るほかに、ガーゼなどにアットノンL ローションを
のばしたものを患部に貼っておくのも効果的です。

 

 

アットノンL ローションの副作用の危険性は?

アットノンL ローション 副作用 画像

 

第2類医薬品に分類されるアットノンL ローションは
副作用の症状が現れる可能性があります。

 

主な症状は皮膚に現れる発疹や発赤、かゆみ、腫れです。

 

副作用と思われる症状が現れた場合には使用を中止して、
医師や薬剤師などに相談するようにしましょう。

 

 

傷口への使用は避けましょう

 

また、アットノンL ローションは出血している場所へ
使用するのは避けるようにしましょう。

 

出血が止まりにくくなる可能性があるからです。

 

治りかけの傷が跡に残らないようにと思って使ってしまうと、
かえって傷口の状態を悪化させてしまう可能性があります。

 

薄い皮膚が張っている状態や、かさぶたの状態でも使用は避け、
傷が治ってから使用するようにすると良いでしょう。

 

 

アットノンL ローションの通販情報

アットノンL ローション 価格 画像

 

通常価格(税込)

1,450円

内容

25g

配送料

525円(北海道・沖縄・離島は1,050円)
6,480円(税込)以上購入で送料無料

 

支払い方法

クレジットカード、代金引換、銀行振込
代引き手数料:315円

 

 

アットノンL ローション

 

 

アットノンL ローション 口コミ  かきむしり薬 ランキング